藤子・F・不二雄 “Fライフ”

Fライフ
藤子・F・不二雄 “Fライフ”。
刊行第一号を早速買ってきました!

スポンサードリンク


Fライフ
1冊千円ほど。資料本でもありますが、どちらかといえば雑誌寄りの本です。

生原稿に近い状態の作品がおりこまれており、この点の資料性は高いです!

しかしそれ以外の部分は、資料性が高いとはお世辞にも言えませんでした。

ファンなら知っているような情報や、グッズのカタログがあったり、インタビューもありましたが、それほどおもしろみはありませんでした。

熱心なファンにはちょっと物足りない感じがします。
もっと考察面を高めたものだと思っていたので、ちょっとガッカリ。

7月に2号が出ると言うことなので、もっと深い考察をいれた内容を期待しています!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ