T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビューです。
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
旧ブログでもレビューしましたが、全て新規に撮影しなおしました。

新規レビューと平行して、以前のレビューもまったりペースではありますが、
こちらのブログで再レビューしていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

商品仕様

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
【登場作品】巨神ゴーグ(ジャイアントゴーグ)
【発売】2013年04月
【価格】価格:42,984円(税込)
【メーカー】 千値練×T-REX

本体及び付属品。
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
本体、レーザー砲×2、改造180mm砲、ミニフィギュアが付属します。

説明書と初回特典ポストカード
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

全身

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
塗装、プロポーションともに最高!
これ以上のクオリティのゴーグは二度と出ないのでは…と本気で思います。

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
塗装精度も高く、丁寧な作りはとても好感が持てます。

頭部のスイッチを押すと、
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

目が赤く光って暴走状態が再現可能!
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
通常の青い瞳も再現して欲しかったですね。

ゴーグといえば、主題歌のタイトルと同じく、
「輝く瞳」が何より魅力なので!

左胸にはゼノンさんの亡骸が…。
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
説明書では「????」と表記されたフィギュアですね。

ファンとしては左胸が開かないゴーグなんてありえないので、
ほぼ想像ついていたでしょうw

可動範囲

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
デザイン上、あまり動かないように見えますが、肩や腰アーマーに軟質パーツを使い、
加えて、胴体や膝、股関節などに引き出し関節を組み込み、
想像以上の可動範囲を確保しています。

特に股関節の引き出し関節は秀逸!
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
たたまれているのでググッと引き出します。

この機構により、4話の出会いのシーンも余裕で再現!
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

【手首】
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
握り拳、開き手(固定)、可動手がつきます。
可動手は親指の根元も動くので、かなり表情豊かに!

武器

【180mmキャノン砲】
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
実際に発射できるギミックつき。マガジンは取り外し可能。

でも鈍器で使われる時のほうがずっと多かったり。
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
マガジンに入れるための繋がった弾薬(左)と、実際に発射できる単独の弾薬が付属。

【レーザー砲】
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
マノンゴーグが背負っているイメージが強いですね。

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
背中にもマウントできますが、パーツが外しにくかったので、説明書の画像で。

付属フィギュア

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
主人公の田神 悠宇(たがみゆう)、
ヒロインのドリス・ウェイブ、犬のアルゴスのフィギュアが付属します。

非常に小さいため、顔の描き込みはありませんでした。

ゴーグは人を乗せてこそというところがありますね!
T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

適当に撮影

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
本アイテムのパッケージアートっぽく。

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
OPのラストっぽく。

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビューまとめ

T-REX×千値練 巨神ゴーグ レビュー
【良かった点】
・高額でありながら、後悔を全く感じさせないクオリティの高さ。
・軟質素材と硬質素材が混在しながらも区別がつかない塗装。
・作中のシーンを再現できる計算された可動機構。

【気になった点】
・人形が自立しないので、ゴーグに乗せづらい。
・目は通常時の青色も点灯して欲しかった。

素晴らしいの一言です。
放送から30年たって「また会えた」事を嬉しく思います。

2015年3月再販!!
>>千値練 巨神ゴーグ(再販)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ