週刊ロビ49号~54号 組み立て

週刊ロビ49号、50号、51号、
52号、53号、54号をまとめて組み立て。
週刊ロビ49号~54号 組み立て
デアゴの予定では7月末に完成とのことです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

週刊ロビ 49号

週刊ロビ 組み立て
49号はマイコンボードが付属します。
ロビの頭脳となる非常に繊細なパーツ。

これに支障があるとほぼアウト。
使う時(次号)まで、
ピンクの袋に入れて保管します。

ちなみに、この号は3800円でした。

週刊ロビ 50号

50号は動作テストの準備号。
週刊ロビ 組み立て 
マイコンボードの周囲パーツ等が入っています。

週刊ロビ 組み立て
49号のマイコンボードを、
プレートに取り付けます。

取り付けの際の注意点として、
手洗いをして、しっかり乾かし、
静電気が起きないようにして、
作業をして下さい。

次に、充電の準備。
充電ケーブルを、ヒップカバーに取り付けます。
週刊ロビ 組み立て
おけつにケーブルぶっさしです…。

週刊ロビ 組み立て
向きに注意!

続いて、分電盤に保護シールを貼ります。
週刊ロビ 組み立て 
貼ったところ。

それに、バッテリー、充電ケーブルを繋ぎ、
コンセントにさして充電。
週刊ロビ 組み立て 
大体20分前後で満充電(ランプが緑)になります。

週刊ロビ 51号

51号の付属品は左下にある、
SDカードのみです。
週刊ロビ 組み立て
今回の号には、
色写り問題の代替えパーツ(胴体・腕)がありました。

専門ガイド付き。
週刊ロビ 組み立て
色移りや変色が出ている人は取り替えましょう。
若干面倒ですが、色変え用パーツができたと思って…。

では、動作テストです。
マイコンボードにSDカードを取り付け、
ヒップカバーを準備し、片足ずつテスト。
週刊ロビ 組み立て
正常にサーボが動作すればOK。

動かない場合は、
以下のIDを確認してみましょう。
週刊ロビ 組み立て 
私は、上腕が動かず焦りました…。
パーツ取り替えがてら全部バラす羽目に。

最後に右ボディに、
マイコンボードを取り付けて終了です。

週刊ロビ 52号

今回の作業は腰の部分に両足を取り付けます。
週刊ロビ 組み立て

週刊ロビ 組み立て
50号で制作したヒップカバーに、
両足を取り付けます。

腰ケーブルにサーボケーブルを、
真ん中から上にかけて通します。
週刊ロビ 組み立て

間違えないように、
この時点でケーブルに目印を付けておくと良いです。
週刊ロビ 組み立て

充電ケーブルを溝に合わせ、
サーボに当たらないように押し込んではめます。
週刊ロビ 組み立て
こんな感じでぴったりはまります。

下腹カバーを取り付けて終了。

これで、下半身が完成します。

週刊ロビ 53号

8号で取り付けたヘッドスタンドを準備します。

マフラーにネックフレームを取り付けます。
週刊ロビ 組み立て 

マフラーの裏面に、
リングワッシャーパーツを取り付けますが、
パーツに問題があるようで、今回はやりません。
週刊ロビ 組み立て

なので、今回の作業はなし。
ネジなどの細かいパーツは保管で。

週刊ロビ 54号

今回はサーボのみ。
週刊ロビ 組み立て
首の旋回に使用します。
IDは13。

組み立ては先なので、保管しておきましょう。

週刊ロビ49号~54号 組み立てまとめ

・50号:マイコンボード。保管。
・51号:SDカード&動作チェック。
・52号:腰に両脚取り付け。下半身完成。
・53号:パーツ不具合のため作業なし。
・54号:サーボのみ。とっておくこと。

もう頂上が見えてきましたね!
色移りパーツの交換が非常に面倒でした…。
ここまでくると早く完成・動かしたい!と思います。

またまとめての製作になると思いますが、
完成まで見守っていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ