D-style ライジンオー 改 ジャークライジンオー 型抜き作業②

Dスタイルライジンオーから
ジャークライジンオー改造キットを引き続き制作中。
D-style ライジンオー 改 ジャークライジンオー
タテガミの数を、
作り直したパーツはこのような感じ。

今回はクリアキャストで、
起こしたいパーツを別に型取り作業です。

スポンサードリンク

※D-style ライジンオー改
ジャークライジンオーのレビュー記事もあわせてどうぞ!
■D-style ライジンオー 改 ジャークライジンオー レビュー

D-style ライジンオー 改 ジャークライジンオー
こんな感じで、
型枠用ブロックに敷き詰めた油粘土に押しつけます。

その上にシリコンを流し、固まったら、
油粘土を取り外し、できあがったシリコンに、
離型剤(シリコンスプレー)を吹いて、再びシリコンを流します。
これで、シリコンの型が完成します。

キャストを流し込むに当たって、
全パーツまんべんなく流れるように、
湯口(キャストの通り道。プラモのランナーみたいなもんです)を作るのが少々手間。

でも型ができたら、
その型から20個~30個は作れると思うので、
しっかり作業。

D-style ライジンオー 改 ジャークライジンオー
今回クリアレジンにする予定のパーツたち。
クリスタルパーツのほかに、
頭部アンテナや、獣王の角
(向きがライジンオーと違うため新規制作)、
牙を付けた顔パーツになります。

いくつかテストをして、
早い内にワンフェスに出せるようにしたいです。

基本色変え+パーツ変更なので、
本家コトブキヤからでないとも限らないので(

説明書とか早く作ってみたいなー。
色レシピなんかも作ってみたい!

オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!

スポンサードリンク

2 Responses to “D-style ライジンオー 改 ジャークライジンオー 型抜き作業②”

  1. カモタロー より:

    おぉ!着々と計画が進行されてますね。
    WFディーラーデビューの際は是非購入させて頂きますね(^^)。

    • 渚雄也 より:

      ありがとうございます。
      まだまだ試行錯誤中ですが、販売を夢見てがんばりますっ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ