D-スタイル キングエクスカイザー レビュー 塗装前 仮組み

D-Style キングエクスカイザーです。
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー
塗装前提なので、
表面処理済みの仮組みになります。

シールによるフォローがないので、
塗装前提のキットになりますが、
素組みでも十分エクスカイザーしてます。

…もう放送から24年経つんですね。
あの頃が懐かしいです。

スポンサードリンク

D-スタイル キングエクスカイザー 塗装前 仮組み

D-スタイル キングエクスカイザー レビュー 塗装前 仮組み
【発売日】2014年9月25日
【価格】4104円(税込)
【メーカー】コトブキヤ

仮組みはこのような感じです。
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー
スタイルはかなり良いです!

エクスカイザーは、
今回は撮影していませんが、
こちらもスタイル抜群!
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー
合体、変形において、
かなりの差し替え、組み替えが必要です。

頭、胴体、腰、脚の部分に、
エクスカイザーが組み込まれ、
バラバラにしたキングローダーを着込む形で、
キングエクスカイザーになります。

オリジナルの、キングローダーに、
エクスカイザーが内蔵される、
合体プロセスとは全然違います。
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー
ここは賛否が分かれますが、
割り切って着込む形にしたことで、
合体後のキングエクスカイザーの、
プロポーションが崩れず、
仕上がっているのだと思います。

ここは開発スタッフの英断ですね。

スポンサードリンク


合体機構そのものが違うので、
比較にはなりませんが、
劇中の合体プロセスが、
再現できるという点では、
Dスタのライジンオーは、
凄いと思うばかりです。

着込み合体の仕様上、
フォームアップ中の、マスクオフの、
エクスカイザーも再現できるのもグッド!
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー
個人的にかなり嬉しいポイント!

足回りの可動が狭いため、
踏ん張ったポーズが、
取れないのが残念です。
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー
加工できるなら加工を考えています。

空中撮影に関して、
あまりスタンドが、
見えてもアレかなと思い、
針金をつるしてみました。
D-スタイル キングエクスカイザー レビュー

これによって、スタンドの支えが、
極力見えなくなるかなーと思っています。
千値練 コンボイペン レビュー
軟質針金なので、引っかけるフィギュアで、
形状も変えられるので、
意外に使えそう!

なるべく早く塗装して、
仕上げたいところです。

ミニプラビルドダイオーも、
しあげなky

塗装完成しました!どうぞ↓
■D-Style キングエクスカイザー 塗装完成 レビュー

>>勇者エクスカイザー D-スタイル キングエクスカイザー <<

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ