HG 1/144 グリモア スプリッター迷彩塗装レビュー

ガンダムGのレコンギスタより、
HG 1/144 グリモアの、
塗装完成レビューです。
HG 1/144 グリモア
デザインが気に入りました。
今回はスプリッター迷彩の、
俺ジナル塗装です。

スプリッター迷彩のマスキング、
方法&コツも紹介します。

スポンサードリンク

商品仕様

HG 1/144 グリモア
【登場作品】Gのレコンギスタ
【発売日】2014年10月25日
【価格】1512円(税込)

スプリッター迷彩の方法(一例)

まず、基本となる色を塗装し、
マスキングをしたい形に、
マスキングテープを切って、
貼り付けます。
スプリッター迷彩の方法
その後、迷彩したい色を塗り、
塗装したら剥がします。
これで完成!

さらに重ねたい場合は、
同じ工程を重ねます。

模様パターンとか、
結構センスが問われます^^;

完成品

こんな感じで完成です。
HG 1/144 グリモア
盾と装甲に、
スプリッター迷彩を入れました。
合わせ目処理は、
ほとんどしていません。

他は基本的に、
公式と同じです。

HG 1/144 グリモア
頭部も何かしら、
塗装しようと思いましたが、
頭部の白さは、
この機体のポイントなので、
あえて手を加えませんでした。

HG 1/144 グリモア

HG 1/144 グリモア
武器のサブマシンガンには、
ビーム・ワイヤーが内蔵されています。

HG 1/144 グリモア
片手ナイフも付属。
腰にマウントできます。

HG 1/144 グリモア
腕は襟の突起が干渉し、
上まであげられません。

スポンサードリンク

色々撮影

作成したばかりで、
塗装が定着していないので、
可動は控えめです。

HG 1/144 グリモア 塗装 レビュー

HG 1/144 グリモア 塗装 レビュー

HG 1/144 グリモア 塗装 レビュー

HG 1/144 グリモア 塗装 レビュー

HG 1/144 グリモア 塗装 レビュー

HG 1/144 グリモア 塗装 レビュー

HG 1/144 グリモア スプリッター迷彩塗装レビューまとめ

HG 1/144 グリモア スプリッター迷彩塗装レビュー
【良かった点】
・パーツ数が少なく、
小学生でも楽しく組める。
・独特なデザインで妙な魅力がある。
・やられメカの雰囲気がすばらしい。

【気になった点】
・可動範囲がやや狭い。

144分の1のガンプラは、
RG以外基本買いませんが、
久々の一目ぼれで購入!

じわじわくる雰囲気がいいですね。
仮組み中は普通に、
塗装するつもりだったのですが、
迷彩したら似合うかな?と。

とても気に入りました。
MGでも出して欲しいです!

Gセルフの製作も、
よければどうぞ↓
■Gのレコンギスタ ガンダムGセルフ ヘッドディスプレイベース レビュー


>>HG 1/144 グリモア (ガンダムGのレコンギスタ)<<

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ