ヨウムの知能の高さにわりとマジでびっくりした話。

我が家のヨウムのハイロ先生。
最近言葉も知恵も急に増え、
毎日驚かされます。
ヨウム 知能
ここ数日、
よく脱走をするようになりました。
(部屋の外には行けないようになっています)

決まって、彼らの世話をしていて、
ケージの鍵を、
ひとつだけ閉めているときに、
脱走します。
(もうひとつはナスカンをつけて完全施錠)

最初は鍵をかけ忘れたかな?と思っていたのですが、
ほぼ毎回脱走しやがるので、
鍵の開け方を覚えたのかなと、
今回、仮施錠して、
脱走する様子をこっそり観察。

スポンサードリンク

ヨウム、脱走す!

前情報として、
ケージの鍵の仕組みとして、
このように、ケージの差込口に、
入り口についている、
金属棒を上から差し込んだあと、
上にあるパーツで、
入り口の差込口が、
外れないように固定する方式です。
ヨウムの知能
こんな感じ。

で、冬場は防寒用に、
薄手の毛布をケージ全体にかけて、
風が通らないようにしています。
(その上保温という過保護くん)

で、どうやって脱走してるかと言うと…。
ヨウムの知能
入り口を固定しているパーツを、
毛布のほつれ穴にひっかけて、
持ち上げたまま固定!

スポンサードリンク

そして金属棒を引き抜いて、
悠々と脱走してました…。
ヨウムの知能
「こんな鍵wwwよゆうっすwwwwww」

実際に脱走する様子をみて、
本当にびっくりしました。

普段の世話で、鍵の開け閉めを、
覚えてたんですね。

というわけで、世話中の仮施錠も、
ナスカンつけてしっかり施錠です。

さすがヨウム。
5歳児の知能と、
3歳児の感情を持つ鳥です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ