文鳥、命名しました。

先日やってきた文鳥2羽。
久しぶりの挿し餌が楽しいです。
文鳥
くっそ可愛いwwww
めろめろですw

スポンサードリンク

文鳥のなまえ

文鳥
白文鳥。生まれつき、足が弱いのか、
やや歩行が不自由。
そのため割引されていました。

足が悪くても、
悪いなりにしっかり歩けるよう、
名前は「スニーカー」。

文鳥
こちらは桜文鳥。やや色が淡いかな。
スニーカーと連想できる名前として、
「スリッパ」。

挿し餌は一日2回とのことでしたが、
そのうの状態をみて、
今のところ一日3回。

もうプラケースから飛び始めたので、
中型~大型鳥スペースに、
事故防止策を講じました。

これからの成長が楽しみです。

スポンサードリンク

そして初代文鳥「がちゃのすけ(♀)」
文鳥 がちゃのすけ
めちゃくちゃ嫉妬深くて、
自分より大きな鳥にも向かっていく、
気の強さがすごかった!

卵詰まりという、
小鳥の致死的症状で、
亡くなってしまい、もう三年。

また文鳥を飼うとは、
思わなかったです。

発情や、ストレスなど、
気をつけて長生きしてもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ