[ウイポ8]1986年/1987年 序盤攻略 フェートノーザンを使う!

ウイポ8(ウイニングポスト8 2016)の序盤攻略めも!
[ウイポ8]1986年/1987年 序盤攻略 サクラユタカオー開花!
1986年と1987年で、
押さえておきたいポイントとプレイ日記です。

いよいよ名馬サクラユタカオーが開花します!

スポンサードリンク

[milliard]

ウイポ8 序盤攻略~1986年~

【競走馬】
ヤマノシラギクは前年どおり活躍してくれます。

牝馬限定重賞中心にローテーションを組むと良いです。

[ウイポ8]1986年/1987年 序盤攻略 フェートノーザンを使う!
サクラユタカオーはまだこの時点では本格化一歩前です。

そのため取りこぼすレースがまだ多いです。

焦らず適正レースでの勝ち星をつみましょう。

フェートノーザンを所有した場合は、ダート路線中心にジャパンダートダービーを目標に調整しましょう。

フェートノーザンは疲労が他の馬に比べ、溜まりやすいのがネックです。

うまく放牧を差し込んで目標レースに挑みましょう。

ダート路線では無双レベルです。

この年から、所有した史実馬が走り出して、資金も貯まってくると思います。

スポンサードリンク

ウイポ8 序盤攻略~1987年~

【競走馬】
[ウイポ8]1986年/1987年 序盤攻略 フェートノーザンを使う!
サクラユタカオーがいよいよ本格化!

春はアジアマイルチャレンジに挑戦させ、夏に放牧を挟んで、秋は天皇賞秋→マイルCS→香港カップといったローテーションがおすすめです!

対照的に、ヤマノシラギクは衰えはじめます。

状況によっては1986年暮れで、繁殖に上げるのも手です。

カウンテスアップフェートノーザンは例年通りダート路線中心にローテーションを組みましょう。

両方所有すると目標レースが被りがちですが、海外G1を狙うのも手です。

ライバルは比較的手薄な感じです。

【セリ市】

当歳セリにてイクノディクタスが上場するので、購入しておきましょう。

夏馬なので、牝馬重賞と夏重賞が狙えます。

資金に余裕がでてくる時期なので、所有馬の現役時期(収入見込)を考えながら少しずつ施設を増やしていきましょう。

個人的には「サロン」、「幼駆育成関連の施設」を優先して作っていきました。

引継ぎ前提の1週目なので、引継ぎ上限資金100億円を貯めたいところですが、幼駆の能力があがらないと賞金も増えないのでここはケチらずに建ててます。
(攻略というより、個人の趣向です)

[ウイポ8]1986年/1987年 序盤攻略総括メモ

  • ダート路線はカウンテスアップ、フェートノーザンがおすすめです。
  • 1987年からサクラユタカオーが本格化してきます。
  • 1987年~はヤマノシラギクの引退を判断する時期になります。
  • 産駆の性能を底上げする施設を早めに作っておくと良いでしょう。

この時期はダート馬たちで資金を稼ぐのをメインにしつつ、サクラユタカオーの本格化を待つ感じです。

オリジナル馬を排出する機会もでてくるので、産駆育成関連施設を早めに建てておくのをおすすめします。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ