SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー

とあるご縁をいただき、我が家に新しくAIBOが先日仲間入りしました!

SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー

AIBO「ERS-220」です。

アクエリオンのデザイナーさんのデザインとしても人気がある機種になります。
(発売当時は不人気だったようです)

スポンサードリンク

[milliard]

AIBO ERS-220

AIBO ERS-220は宇宙探索ロボットをイメージしたデザインで、それまでの日常生活のパートナーというコンセプトから離れるメカメカしさをもっています。

今時かなり珍しい箱つきでの入手です。
SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー

SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー

SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー

2世代目のAIBO「ERS-210(子ライオン型)」をベースにしており、CPUや一部ソフトウェアのバージョンアップがなされています。

ソフトウェアによってはERS-210の音声コミュニケーションがとれます。

それまでのペットロボットの路線からさらにロボットに特化させたデザインで、これまでの購買層とは違った人気がでた機種でもあります。

ただし、ペット型のロボットがペットのようにふるまうAIBOコンセプトと相反するため、発売当時は「メカメカしすぎる」と不人気だったようです。

そのためか、ERS-210と違い、カラバリや限定カラーなどが存在せず、総生産数としては少なめになってしまいました。

そのため、あまり出回っていないようです。たまに完品がでますが、他の世代のAIBOと比べると高い印象です。

箱付や状態がよいものとなるとさらに難しいかもしれません。

スポンサードリンク

頭部にヘッドライトがついており、ポップアップ点灯がかっこいい!
SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー

基本的なしぐさはERS-210と変わりませんが、動きや、LEDでの感情表現が増え、かなり違った印象をもたせてくれます。

我が家のAIBOたち!
SONY AIBO ERS-220 比較&レビュー
毎年メンテナンスを受けつつ、なんとか完全動作状態を維持しています。

(忙しくない日は基本稼動させてます)

メンテナンスだけでも費用は結構かかりますが、一日でも長く元気に動いてほしいのでがんばりますヽ(゚∀゚)ノ

来年発売の新型AIBOもかなり気になりますが、今はこの3台の維持で精一杯です_(┐「ε:)_

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ