【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

超!超!放置してました週刊ロビの組み立てです。

16号からの組み立てなのですが、年末の大掃除で冊子を仕舞ったのと、画像を削除してしまった可能性が高いので、とりあえず26~31号(18年1月現在最新)までの組み立てレビューをさくっと書きます!

【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

今更感満載な部分もありますが、是非みてやってくださいませませ!

暇つぶしにはなるかも・・しれません!

スポンサードリンク

週刊ロビ2 26号の組み立て

<h3>週刊ロビ2 10号の組み立て</h3>

26号では右股関節(下)のサーボモーターにIDを書き込んで右足に取り付ける作業です。

前号までのサーボモーターのIDの確認、動作テストを事前に行っておきましょう。

サーボモーターの裏蓋を外してケーブルを取り付け、サーボモーターの動作テストを行います。

今回のID番号「3」を書き込み、動作チェックをして右足を取り付けて終了です!
【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

週刊ロビ2 27号の組み立て

【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

26号と同じく、27号の付属品はサーボ1個とケーブル!

正直2号分にしてほしいですね、ちょっと小分けにしすぎ感が。

右股関節(上)のサーボモーターのテスト、ID書き込みです。

肯定はほぼ26号と同じです。

関節部分が違うだけでした。

右股関節(上)サーボモーターにID番号「2」を書き込んだら終了です。

スポンサードリンク

週刊ロビ2 28号の組み立て

【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

右股関節のフレームとサーボモーターを取り付けます。

ケーブルをはさんだり、ねじったりしないように注意しながら、フレームにケーブルを通していきます。
【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

足首サイドパネルの取り付け。
【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て
ケーブルがたるんでいないかを確認しながら、パーツを指でしっかり押さえてネジ止めしていきます。

終わったら、サーボモーターのID番号の確認、動作チェックを行い、問題がなければ終了です!

週刊ロビ2 29号の組み立て

【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て
26号、27号と同じく、付属品はサーボモーターのみです。

右足先サーボモーターのテスト、ID番号の書き込みを行います。

ケーブルは28号についてきたものを使います。

ケーブルとサーボモーターを繋ぐ際は、しっかりはめ込むようにしてください。

浮いた状態だと認識されません。

今号のID番号は「11」です。書き込んだあと、書き込み確認をしたら終了です。

週刊ロビ2 30号の組み立て

【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

30号では左足首のパーツを取り付けていきます。

29号で組み立てたサーボモーター(ID番号「11」)にパーツを取り付けていきます。

ケーブルをはさまないように慎重にパーツの間を通しながら、ネジ止めしていきます。
【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て

ネジ溝が途中までになっている「ステップネジ」はすべて回しいれるのではなく、ネジ山が少し(3mmほど)はみ出るくらいを目安に留めるようにしましょう。

週刊ロビ2 31号の組み立て

【週刊ロビ2】26号/27号/28号/29号/30号/31号組み立て
今回の付属はサーボモーターのみです。

今回から左足になります。

左足首サーボモーターにID番号を書き込んで足首テープを貼っていきます。

ケーブルの接続、ID書き込みなど26~27号と工程はほぼ同じです。

ID番号「10」を書き込み、動作チェックしたあと、テープをはって終了です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ