ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

ハズブロ社から発売されている「ハズブロレプリカ マーベル・レジェンド / アイアンマン エレクトロニック ヘルメット」を入手しましたので紹介します!

ハズブロレプリカ マーベル・レジェンド / アイアンマン エレクトロニック ヘルメット

めちゃくちゃ安く手に入れてしまいました。

アイアンマン/アベンジャーズにわか勢なのでレビューはしょっぱいです_(┐「ε:)_ズコー

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

商品名 ハズブロレプリカ マーベル・レジェンド / アイアンマン エレクトロニック ヘルメット
登場作品名 「アイアンマン」他
発売 2016年発売
価格 1000円(!!)

仕事で遠出した先のリサイクルショップで1000円で売ってたので即確保(普通は大体25000円前後)。

目立った痛みも破損もなくなぜこんな値段だったのか謎です。

おそらく10000円で売りたかったんじゃないかなーと邪推。それでも安いけど!

スポンサードリンク

1/1サイズのマスクなのでとても大きいです。

外箱もマスクが入っているわけですから当然大きい!

ハズブロ社1/1アイアンマンマスク開封の儀

では早速開封。

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

材質の違いで生じる色ムラが若干ありますが、ほとんど気になりません。

メタリック塗装が施されており、映画の質感にかなり近い…ほぼそのままな印象です。

塗装も遊んでいるうちにエッジからはがれていきそうですが、それもアイアンマンらしくていいですよね!

フェイス部分はマグネット固定式で手動で開閉させます。

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

マスクの内側には調整用のバンドが取り付けられてます。

自転車用の調整バンドとほとんど同じで頭部外周の調整が可能です。

マスクが深くはまってしまうという人は頭頂部や側面にスポンジ(アンコ)を入れて調整しても良いでしょう。

顎部分も伸縮できます。

フェイスの裏はこんな感じ。

フェイス部分はマグネット固定式で手動で開閉させます。

しっかりモールド入ってます。

あご部分にスイッチがあり、起動音や着脱音、目を発光させることができます(発光パターンは3種類)。

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

かぶってみた

というわけで早速被ってみた。

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

ハズブロ社アイアンマンマスクレビュー&被ってみたらやばかった!

視界は狭く、クリアーとは言いがたいです。

ライトが点灯しているとさらに見えにくくなります。

歩いたりするくらいはできますが、殺陣などのアクションには向かないと思います。

総評

塗装、デティールもよく、このクオリティで被れて発光、音声ギミックまで内蔵されているのは凄いの一言。

思わず全身そろえたくなりますね・・w

被るのもよし、ディスプレイとしても十分かっこいいです!

気になった人はぜひ手に入れてみてください。


ハズブロ レプリカ マーベル・コミック レジェンド シリーズ アイアンマン ヘルメット マスク ハイクオリティ 変身・なりきり 大人向け 12月中旬入荷予定

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ