ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

昔からの玩具友達から戴きました!

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

ダイノコアシリーズは韓国の傑作ロボ玩具です。

今回はメガDファイターのトリケラトプスロボを紹介しますヽ(゚∀゚)ノ

注意:劇中設定まったく知りません_(┐「ε:)_ズコー

スポンサードリンク

[milliard]

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

作品名 ダイノコア-シーズン4-
製作国 韓国
相場 1万円前後

韓国の作品「ダイノコア」から、トリケラトプスロボです。

単純なプロセスで人型と恐竜型(トリケラトプス)の2タイプに変形します。

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

大きさは大体30センチほど。

かなりボリュームがあります。

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

厚みのあるプラなのでガシガシ遊べるのもいいですね。

ただし、稼動範囲はひじ(90度)や股関節、膝など変形するため必要最小限という感じです。

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

パッケージと比べ、中央の角が短いですね。首も動きませんので、ポージングの幅を狭めてしまっています。残念。

色分けはしっかりしていると思います。

個人的に「絶対無敵ライジンオー」の剣王をマッスル化したようなイメージがあります。

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー
※画像の剣王はガレージキットのもの。

トリケラトプスへ変形

頭部を押し込んで胸部のトリケラトプスを引き上げる。

腕を前に出して手首を収納する。

太ももからトリケラトプスの後ろ足を引き出して、太ももを回転させる。

なんやかんやして完成

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

若干手足が小さいですがボリュームがあってどっしりしていてなかなかカッコいいです!

あとわかりにくいですが、若干トリケラの口は開きます。

総評

ダイノコア(DINOCORE)トリケラトプスロボ レビュー

どこか昔の戦隊ロボを感じさせる色合いとデザインのロボです。

がっしりした作りで、ガシガシ遊ぶには持って来いです。

首が回らない点と個人武器がないのが残念かなと思います。

海外玩具なので入手難易度は高いですが、ネット通販などでも手に入るので気になった人は是非手にとってみてください。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ